オンラインカジノの公平性

高額賞金 オンラインカジノ攻略 ワイルドジャングルカジノ攻略

オンラインカジノを監視するeCOGRA

カジノの監査機関

eCOGRAって?

e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assuranceの略。
オンラインカジノに対する独立審査機関です。

このeCOGRAは非営利団体として運営していて、対象ににしているオンライカジノが信用できるものなのかを監視している団体です。

プレイヤーにとってそのオンライカジノが安全であるという事を保証しています。
これにより、認定を受けているハウスでトラブルにあってしまったら仲裁をしてくれるという役目もあります。

PWC(世界監査企業)によって設立された NPO 監査機関でもあります。。

オンラインカジノを非常に厳しくチェックしています。。

オンラインカジノは、公平性を保つためにオンラインゲームに乱数生成機能(RNG)を組み込んだりして

完全にゲームの公平性が保たれるように運営されています。。

オンラインカジノはこのように2重3重に公平性を保てるように工夫されています。。

優良オンラインカジノに与えられる証明

認定を与えられたハウスには、eCOGRA Play It Safeシールが与えられます。

厳しい審査基準に合格したハウスにしか与えられないシールです。

これは、WEBで公開されていますので、興味がある方は確認してみてください。

本当に公平にプレイがされているのか

入出金は、確実にされているのか

問題が発生したときには適切に対応しているのか

簡単に言うとこれらのことをイーコグラが確認し、
お墨付きを与えているようなものです。

仲裁役としてのeCOGRA

eCOGRAにトラブルの仲裁を依頼する場合は、
いくつかの注意点があります。

実際、eCOGRAってどんな機関!?

以下を参照してください。

eCOGRAにトラブルの仲裁を依頼する場合トラブル発生から、2週間が経ち、その間にお互いで努力をした形跡がある。
ハウス側に問題があるとはっきりしている。
eCOGRA以外の調査機関等に問題を広げていないか。
報告は解りやすく、感情的ならない。
eCOGRAからは、報告されてから、2日営業日程度で連絡がきます。
eCOGRAからは、解決にむけ最善を尽されますが、
結果に対する補償や責任をもたれるものではない。
トラブルの原因追究の過程でハウスの認定が取り消されることもある。
トラブルの途中でも交渉を終了されることもあります。
結果に対して一切の主張をしない事。とまぁ~これぐらいの事を知っておきましょう!

オンラインカジノがしたいへ戻る
ただし、カジノ側にとっても、政府機関からライセンスを受けているので、
必要以上に、eCOGRAから認定を受ける必要も無い、と言う事も事実です。
以上のことを知った上で、安心してオンラインカジノを楽しんでみましょう。。
    ↓↓        ↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました