百戦錬磨のギャンブラー達を魅了してきたバカラ!!

オンラインカジノ

カジノの話題でよく登場するゲームバカラがあります。。

何が面白いのか、、、
バカラ
はっきり言って、この面白さは、言葉では伝えられません。。

便宜上バンカーとプレイヤーに分けて(自分が直接勝負しない第3者的立ち位置で観戦する感覚でゲームを支配する)

2~3枚のカードを配りその合計が9に近い方が勝ちと言う単純なゲームで、

しかも、基本は2枚づつ配って、3枚目を配るのも、

どうするかまで決まっているのです。。

ここで、疑問に思いませんか、、!?

2枚でもカードによっては9なんてすぐに超えてしまうのでは、、、??

そうです、、簡単に超えてしまいます。。

ですから、合計が二けた以上になってしまうと、10の位は切り捨てです。。

例えば合計が、「16」の時は「6」

「26」も「6」と言う計算で勝負をしていきます。。

3枚目のカード引くかどうかも、

一番金額を掛けてる人が引くとか全てルールは決められています。

それでは、、何が面白いのでしょう!!??

これは、正直体験してみないと、、

分からない、、と言うゲームです。。

どこぞの製紙会社の御曹司がとてつもない金額をバカラに、、

つぎ込んで負けた、、、とか、

違法賭博で、話題になるのが、、バカラ、、!!

しかし、百戦錬磨のギャンブラーたちを魅了してきたのも

このバカラです。。

字面では、バカラの魅力を伝えることは難しいです。

私としては、、

ほどほどに、経験してくださいとしか言いようがありません。。

バカラの勝ち負けは1/2です。。単純に勝率1/2のゲームです。。

バカラに関してはこれくらいの説明にしておきます。。

今回は、バカラの基本中の基本を解説しました。。

百戦錬磨のギャンブラーを魅了してきたバカラ、、、

バカラは、ラウンド数の多いテーブルで罫線を活用して勝負せよ

バカラ
バカラは、運要素の多いゲームであることは否めませんが、、

バカラで勝率を上げるために罫線を活用します。。

これにより、勝利の確率を上げれます。。

これは鉄則です。。

と言う事は、必然的に場が開いたばかりのテーブルで適当にかけてもダメ、、、

ということです。。

運任せの勝負で勝てるわけがありません。。

バカラを初めて最初にすることは、、

40ラウンド以上の勝負が行われているテーブルを見つけることです。。

それぐらいのテーブルで罫線が生かせるようになります。。

テーブルにもよりますが40ラウンド~50ラウンドでやっと罫線から

そのテーブルの勝負の規則性が掴めるようになります。。

資金管理の徹底

バカラ
マーチンやうんうんは、ある程度勝ててるプレイヤーの資金管理法になります。。

ベットは、フラットにしてオールインは、絶対にダメ、、です。。

ベット額は、その都度のプレイヤーの資金状況に応じて、、

プレイヤーがその時々に決めて勝負しましょう!!

ベット額は、概ね資金額の5%前後に設定しましょう。。

資金額が乏しい状況で、、

マーチンゲールやバーレー法やロコモ法と言っても

勝てません。。

ギャンブルに熱くなっては勝てません。。

自制心を保ってください。。

バカラで勝てるようになるには、、

上記で言ったように罫線を活用して、

そのテーブルでの出目を読み取る力をやしない、、

勝利の確率を高めることです。。

その上で、フラットベットで勝利を上積みしていき、

資金額を大きくして、、

資金管理法を併用してあなたも

バカラで勝てるようになります。。

これが、バカラの攻略法です。。

こちらから体験してみては、いかがでしょうか。。
↓  ↓   ↓