えぇ~日本が変わる??

日本が変われるかどうかは解りませんが

カジノ法案がこれからの日本の再生に、

重要な役割を果たすことは間違いないでしょうね!!!

index9

「ここから引用:http://nikkan-spa.jp/948467」

  アベノミクスの成長戦略の一環として、日本でも成立が間近に迫ったカジノ法案(IR推進法案)。観光立国を目指す日本としては、早期の法案成立が叫ばれているが、実際にカジノ運営の全体像を把握している日本人は少ない。

そんななか、海外カジノを舞台に活躍している日本人がいるという。カジノ大国化を目指すフィリピンのシティ・オブ・ドリーム、ソレイユといった有名カジノでジャンケット業務を手がける入月一好氏だ。日本カジノ成功の一翼を担うと言われるジャンケット。知られざる仕事内容について彼に話を聞いた。

images20

カジノ建設ラッシュ

シティ・オブ・ドリーム、ソレイユなどフィリピンは現在、カジノ建設ラッシュだ
◆「ジャンケット」と呼ばれるカジノの仕事

「ジャンケットとは、簡単に言えば、世界各国の富裕層をカジノに招待し、VIP客として丁重にもてなすコンシェルジュのこと。カジノのVIPルームで快適にカジノゲームを楽しんでもらうことはもちろん、エアチケットやホテルの手配。滞在中にVIP客がゴルフをしたいと言えば、ゴルフをアテンドするなど何でもしますね」(入月一好氏)

カジノ側はジャンケット業者にVIPルームを提供。そこを訪れた富裕層がカジノゲームで落とすお金をカジノ側とジャンケット業者で分配する。ホエール(カジノで大金を注ぎ込むVIP客)と呼ばれる富裕層を呼ぶことができれば、それだけジャンケットの取り分も増える。そのため、前出のような至れり尽くせりのサービスをVIP客に提供するというわけだ。
今はまだ、「ジャンケット」という名称は日本では、知られていませんが、海外のランドカジノでは、このジャンケットがエスコートしてくれるVIPルームで既にゲームを楽しんでいるビッグプレイヤー達が活躍しています!!!

そ~なんです!!

それを手軽に体験できるのが、、、、!?

Halloween2015

オンラインカジノ!!

 ワイルドジャングルカジノ


コメントを残す