カジノ法案 審議入り!!

統合型リゾート施設(IR)の建設を
目指し特定複合観光施設整備推進法案が
18日衆議院で審議入りしました。

今国会での継続審議となり、
本格的な議論は
今秋の臨時国会となりそうです。

法案は、自民党、日本維新の会、
生活の党が共同提出。

総合型のリゾート(民営の複合施設)の建設を
推進するもので、法の施行から一年以内に
カジノ解禁のための法整備等、
措置を取るよう国に義務づけている。

遅くとも、東京オリンピックまでに
実現させてもらいたいですね。

公明党、一部野党は、相も変わらず、
ギャンブル依存症や、暴力団に資金が流れると
主張してるようです。

それなら、パチンコ等ギャンブルは直ぐに禁止に
するべきでしょう。
それこそ、資金が何処に流れているのか?

このカジノ招致で逆に資金の流れや、
ギャンブル依存症のケア等一挙に
見直しが出来る良い機会ではないか。

雇用の創出にもなり、メリットの方が
大きいと思うが!?

WJ Casino 6月のプロモーション!

ワイルドジャングルカジノから
6月のプロモーションです!♪

ワイルドジャングルカジノ6月のプロモーション
スペシャルマッチボーナス:スロット専用120%・ジャックポットスロット専用150%
各種マッチボーナス:最高各5回
スロット専用120%ボーナス:最高600ドル
ジャックポットスロット専用150%ボーナス:最高750ドル 

開催期間
2014年6月1日午後1時 から 2014年6月8日午後1時 まで
マッチボーナス2:100%マッチ・ジャックポットスロット専用150%
各種マッチボーナス:最高各5回
100%マッチボーナス:最高500ドル
ジャックポットスロット専用150%ボーナス:最高750ドル
開催期間
2014年6月12日午後1時 から 2014年6月16日午後1時 まで
開催期間
2014年5月9日午後1時から2014年5月13日午後1時まで
マッチボーナス3:100%マッチ・スロット専用120%
各種マッチボーナス:最高各5回
100%マッチボーナス:最高500ドル
スロット専用120%ボーナス:最高600ドル

開催期間
2014年6月20日午後1時 から 2014年6月24日午後1時 まで
キャッシュバックボーナス:最高1,000ドル!
なんと最高で、1,000 ドルのキャッシュバックは強い味方!
しかも現金チップでの進呈なので、すぐにお引出しもできますし、もちろんリベンジプレイに
対象期間
2014年5月1日午後1時 から 2014年6月1日午後1時まで
進呈日
2014年6月1日午後8時(日本時間)以降
コンプポイント2倍:期間限定でいつもの倍のポイントを獲得!
期間限定で、コンプポイントが2倍進呈されます!
ポイントがどんどん貯まるお得な期間です。

開催期間
2014年5月18日午後1時から2014年5月25日午後1時まで
マンスリーボーナス:もれなく20ドル
対象期間中に、200ドル以上ご入金されたお客様全員へ
もれなく「マンスリーボーナス」のプレゼント!

開催期間
2014年5月18日午後1時から2014年5月25日午後1時まで
進呈日
2014年5月27日午後8時(日本時間)以降
ご注意:2014年2月のマッチボーナスプロモから、それぞれ最低賭金条件が変更されました。詳細は、こちらからお確かめください。
ワイルドジャングルカジノ6月のプロモーション


6月もワイルドジャングルカジノで、
プロモーションを活用して、
稼ぐとしましょうよ!!

>>>ワイルドジャングルカジノ♪♪

 

ネットカジノで稼ぐ!

ネットカジノ=オンラインカジノ
で稼いでいきましょう!!

お金の稼ぎ方は色々あるのですが、
「ネットカジノ・オンラインカジノで稼ぐ」
という事を少しずつ語っていきたいと思います。

ネットカジノ(オンラインカジノ)は、
ネットに繋がっているPCさえあれば、
いやスマホがあれば何処でも何時でも、始められます。

ネット上にあるカジノなので、場所代がいらず、土地代がいらず、
人件費も余りかけずにカジノサイトは運営ができます。

ということは、、、?
そうです、
プレイヤーがお金を賭けたときの還元率が高いということです。
ペイアウト率とも言います。
お金が戻ってくる確率が高いということですね!!
これは、ネットがこんなにも普及したおかげですね。

それと大事なことはネットカジノが信用できるかということ。
これに関しては、これからこのサイトで紹介していく、
カジノに関しては、安心してください。

入金、勝利したときの引き出しも何の問題なく、
信用第一で運営しているカジノです。

細かいことを言い出すときりがないので、
政府機関が許可書を与えているカジノは信用できるということです。

オンラインカジノを始めるには、
カジノのソフトを自分のPCにダウンロードします。

管理人が勧めるのは、プレイテック社のソフトを使っている、
ワイルドジャングルカジノです。

それとスマホがあれば勿論PCでも始められる、
ソフトのダウンロードの必要のないベラジョンカジノです。

この2つのオンカジは安心して遊べますので、
一度体験してみてください。

いきなり、スロットでジャックポットで何百万、何千万、、、、
なんてことも有りますが、初めはテーブルゲームの
ブラックジャックなんかがいいのでは、、。
ブラックジャックは絶対とはいいませんが、
ほぼ勝てる方法があります。

それでは、その勝てる方法について説明していきますよ!!

カンニングペーパーがあるギャンブルって知ってますか?
実はブラックジャックならある法則に則ってプレイすれば
勝率を上げることが出来るのです。
それがこのベーシックストラテジー表です。

パチンコや競馬など、攻略法はあれど、
カンニングペーパーは存在しませんよね。

それがブラックジャックなら存在するのです。

勝てる答えが分かっているギャンブル。

それがブラックジャックの魅力です。

あなたも一度お試しあれ!!!

首相、シンガポールでカジノ視察へ

安倍晋三首相がアジア安全保障会議
(シャングリラ対話)に出席するため30日から
訪れるシンガポールで、世界有数のカジノを持つ
統合型リゾート(IR)を視察することが23日、分かった。
政府関係者が明らかにした。首相はカジノを2020年の
東京五輪と絡めた経済成長の重点策に位置付ける構えで、
国内のカジノ解禁の機運を高める狙いがある。

30abesingapore_07
「首相官邸/シンガポール訪問」より

シンガポールでは10年にIRが開業。
13年の外国人観光客は09年比6割増、
1550万人に達した。結果、観光収入は同8割増、
1兆8400億円に拡大している。
首相は同国でカジノを含めたレジャー施設やホテルが
一体となった施設を訪問。シンガポールの成功例を参考に、
国内でのカジノ関連の法整備を進める考えだ。

安倍首相はカジノの解禁、合法化を目指す
「国際観光産業振興議員連盟」(IR議連)の
最高顧問を務め、過去の国会答弁で
「カジノは産業振興をもたらしうる」と語っている。
日本経済への波及効果を7兆円超とする試算もあり、
政府・自民党内では東京・台場や大阪、
沖縄が候補地に挙がっている。

カジノ解禁をめぐっては、自民、日本維新の会、
生活の3党が昨年12月、IR整備を政府に促す
推進法案を衆院に提出したが、
治安悪化の懸念から公明、民主両党が慎重姿勢のままで
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(この両党は本当に日本の国益を考えない党ですね
特に公明党は与党としての自覚を持ってほしい。)

今国会でも成立の見通しが立っていない。

IR議連幹部は「今国会で法案を成立させないと
東京五輪までにインフラ整備が間に合わない。
首相の視察をきっかけに
カジノ解禁の動きを加速化させたい」としている。
「産経ニュース」より引用

管理人は、何度も言っていますが、
カジノ法案成立は、日本のアベノミクスの
成長戦略に欠かせない法案になるでしょう、、、っといっています。
カジノ依存症と主張している人間もいてますが、
カジノ(大型リゾート)は、アミューズメント的な
総合リゾートであります。
特に、依存症対策には、細心の注意を払い
法整備、サポート体制を構築することは勿論重要です。
しかしながら、現状のパチンコ依存症は
どういう状況であるか?パチンコ依存症はほうっといていいのか?
ギャンブル依存症を言ううのであれば、
先ずはそこから手を着けるべきでしょう。
そして、
パチンコ業界の経済規模は23兆円といわれています。
他のギャンブルと合わせるとどれだけの規模になるのか!?
この状況を日本のために生かすことを
考えるべきではないでしょうか?
識者と言われる人たちに問いたいものです。