カジノ解禁で関連企業株価上昇!?

今秋の国会でカジノの合法化に関連する法案が可決しそうな勢いであり、
それに伴って、カジノ関連銘柄が注目を集める。

ずばり、日本金銭機械とサガサミーである。
日本金銭機械は、アミューズメント向けに紙幣処理機器の製造、
販売を行っている企業。

偽札などの識別に高度な判別技術を持ち、
米国、欧州でのカジノ市場で高いシェアを持っています。

14年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は、
前年同期比36.5%増の7.1億円に拡大している。
4-6月期の売上高営業利益率は、
前年同期の8.7%から8.0%に悪化しているものの、
円安進行に伴って営業外収益で為替差益が計上されている。
テーブルゲーム向け紙幣鑑別機の投入効果なども見込まれ、
通期業績計画には上振れ余地もあろう。
「8月27日(火)13時26分フィスコ」より引用

他方、韓国Paradiseグループと、
複合型リゾート施設の開発事業を行う合弁会社を設立した、
セガサミーホールディングス も注目集める。

宮崎県にカジノ誘致が実現した場合、
その有力な候補地となるシーガイアなどを運営する
フェニックスリゾート社を子会社化しているため、
大幅な増収、増益が期待される。

この動きを見ると、カジノ法案可決も、
いよいよ現実味を帯びてきたようです。

ジャックポットニュース!

出ました、出ましたワイルドジャングルカジノから、
またもジャックポット!!!


$3.00投入で金貨が三枚揃い踏み!?

ALCHEMIST'S LABで金貨が三つ揃い、賞金10,000.00ドル獲得!2014年3月18日
3ドルベットから見事に「金貨が三つ」そろいました!
賞金は、なんと、10,000ドル(約100万円)です!

ワイルドジャングルカジノで、
入金ボーナスを貰って、
ジャックポット付きのゲームで勝負!!!
っといきましょう!?

>>>ワイルドジャングルカジノ☆★☆

今月もいきなりジャックポット!!

ジャックポット続出のマーベルジャックポットから、
早くも、今月最初のジャックポットです!!

2014年3月4日
X-MANでエクストラパワージャックポット
JP20140304_n-300x300

ワイルドジャングルでは、
先月も500万円を超える高額ジャックポットが出ています。

ジャックポット獲得のチャンスです。
初回入金で最高$800ボーナスがゲットできちゃいます。

少し多めの初回入金で、
最高ボーナスをゲットして、
夢の様なジャックポットを
引き当ててください!!!!

ぜひ、次の獲得者目指して、
ワイルドジャングルカジノで遊んでみてはいかがでしょうか?

いよいよ本格化、海外企業日本を狙い撃ち

米カジノ運営大手、ラスベガス・サンズの
シェルドン・アデルソン会長兼CEO
日本へのカジノ投資額、
必要ならいくらでも=ラスベガス・サンズ
2014年 02月 24日

日本へのカジノ投資について、
必要ならいくらでも投じる考えを示した。

[東京 24日 ロイター]
- 米カジノ運営大手、ラスベガス・サンズ
(LVS.N: 株価, 企業情報, レポート)の
シェルドン・アデルソン会長兼最高経営責任者(CEO)は24日、
日本へのカジノ投資について、必要ならいくらでも投じる考えを示した。

アデルソン氏は「100億ドル(約1兆円)
を投じるかと聞かれれば『イエス』である一方、
70億ドルですむならそうしたい」と語り、
成功のためなら投資を惜しまない考えを示した。

都内で行われた会見で述べた。

サンズは、シンガポールで総合リゾートホテル
「マリーナ・ベイ・サンズ」を含むカジノ運営で実績がある。

将来日本でもカジノが解禁される可能性があるなか、
サンズの取り組みが日本にとって好例になるとみられている。

CLSAは、東京、大阪の二大都市と
10の地方都市でカジノが設立された場合、
ゲーム産業から年間で総額400億ドル(約4兆円)
の売り上げが期待できる
と試算した。

その規模は米国(600億ドル)、
マカオ(510億ドル)に次ぐ世界第3位となり、
シンガポールの70億ドルを大きく引き離す見込み。
雇用や地方公共団体の税収拡大への効果
なども期待できると指摘している。

アデルソン氏は会見で、資金力の高さを強調。

カジノ運営の競合他社は負債規模が大きいが、
「必要ならわれわれは100億ドルを現金で払える。
他のライバル会社にはできない」と、
支払い能力の高さを強調した。

サンズにとって魅力的なロケーションは東京か大阪で、
沖縄など「小規模な都市」ではないという。

日本のカジノ運営をめぐっては、
海外の運営大手の日本への投資規模のほか、
国内のどの企業と連携するかについても関心が高まっている。


アデルソン氏は、リスクを取る精神のあるところとなら
連携を検討する、との意向を示した。

これまでにサンズに連携を申し出た日本企業は2社あったという。
ただ、サンズの時価総額は、
663億ドル(前週末時点、約6.6兆円)なのに対し、
「申し出た日本企業の時価総額は、
合計で100億ドルにも満たない」(同氏)。

アデルソン氏は、
「彼らがわれわれについて行けるとは思えない。
もっとも排除はしないし、
オープンマインドでは行くが」と語った。

日本でカジノ運営は違法だが、
昨年の臨時国会にカジノを合法化する法案が提出された。

今年の通常国会での審議入りを経て、成立を目指している。
カジノやホテルを運営する「総合型観光リゾート(IR)」
を推進する超党派の議員連盟は加盟議員を増やし、
法案成立を後押ししている。

ビジネス界の幹部らもIRを推進する協議会を立ち上げ、
議長には日本総合研究所の寺島実郎理事長が就いた。
ローソン(2651.T: 株価, ニュース, レポート)の新浪剛史社長、
サントリーホールディングス(大阪府)の
鳥井信吾副社長などもメンバーとなっている。
(江本恵美、ネイサン・レイン、 編集:山川薫)

ここからは、管理人の意見
IR議員連盟(新会長:細田自民党衆議院議員)も
カジノ法案成立に向けやっと加速している様子。
IR施設は、カジオを含めて一石三鳥となりうる
のではないだろうか!?

安部総理も成長戦略スピーチで、日本の観光立国
に触れ、訪日者数1000万人(達成している)を目指すと
いわれている。
カジノ法案は、アベノミクスの第三の矢に欠かせない
成長戦略の一つであろう。

ワイルドジャングル3月のプロモーション!!

ワイルドジャングルカジノが送る、
超太っ腹な3月のプロモーション!!!

ワイルドジャングルカジノ3月のプロモーション
マッチボーナス1:スロット専用120%・ジャックポットスロット専用150%
各種マッチボーナス:最高各5回
スロット専用120%ボーナス:最高600ドル
ジャックポットスロット専用150%ボーナス:最高750ドル 

開催期間
2014年3月3日午後1時から2014年3月10日午後1時まで
マッチボーナス2:100%マッチ・スロット専用120%
各種マッチボーナス:最高各5回
100%マッチボーナス:最高500ドル
スロット専用120%ボーナス:最高600ドル

開催期間
2014年3月13日午後1時から2014年3月18日午後1時まで
マッチボーナス3:100%マッチ・ジャックポットスロット専用150%
各種マッチボーナス:最高各5回
100%マッチボーナス:最高500ドル
ジャックポットスロット専用150%ボーナス:最高750ドル

開催期間
2014年3月21日午後1時から2014年3月26日午後1時まで
キャッシュバックボーナス:最高1,000ドル!
なんと最高で、1,000 ドルのキャッシュバックは強い味方!
しかも現金チップでの進呈なので、すぐにお引出しもできますし、もちろんリベンジプレイに
対象期間
2014年3月1日午後1時 から 2014年4月1日午後1時まで
進呈日
 2014年4月1日午後8時(日本時間)以降
コンプポイント2倍:期間限定でいつもの倍のポイントを獲得!
期間限定で、コンプポイントが2倍進呈されます!
ポイントがどんどん貯まるお得な期間です。

開催期間
2014年3月18日午後1時から2014年3月25日午後1時まで
さくら満開ボーナス:もれなく20ドル
対象期間中に、200ドル以上ご入金されたお客様全員へ
もれなく「さくら満開ボーナス」のプレゼント!

開催期間
2014年3月18日午後1時から2014年3月25日午後1時まで
進呈日
 2014年3月27日午後8時(日本時間)以降
ご注意:2014年2月のマッチボーナスプロモから、それぞれ最低賭金条件が変更されました。
3月のプロモーションは超お徳!!
ワイルドジャングルカジノで楽しく遊んで、お金もゲット!!!